東京大神宮は片思いも成就する恋愛のパワースポット

パワースポット

東京で縁結びのパワースポットと言えば、東京大神宮。

「復縁や片思いなど、難しい恋愛でも成就する」という噂もあります。

東京大神宮の魅力をまとめました。

恋愛のパワースポット・東京大神宮

恋愛のパワースポット東京大神宮の鳥居

飯田橋駅から歩くこと約10分。

緑に囲まれた鳥居が目に入ります。

恋愛のパワースポット、東京大神宮です。

恋愛のパワースポット東京大神宮の鳥居

檜(ひのき)の素木(しらき)を用いた神明鳥居(しんめいとりい)です。

檜の素木を用いているのは、伊勢神宮と同じです。

鳥居をくぐることは、神様がいらっしゃる聖なる場所へ入ることを意味します。

鳥居の前で衣服を整え、気持ちを引き締めて、会釈をしてからくぐりましょう。

引用元:東京大神宮参拝のしおりより
恋愛のパワースポット東京大神宮のの手水舎

鳥居をくぐると手水舎があります。

古くから清らかな水は「穢れを流す」といわれています。お参りの前に手水舎で心身を清め、すがすがしい気持ちでご神前へ進みましょう。

引用元:東京大神宮参拝のしおり
東京大神宮の神門

階段を登ると神門です。

伊勢神宮の遥拝殿として1880年に日比谷に創建された東京大神宮。

1928年に現在の地に移られました。

東京大神宮の神門にあるハート

さっそく、神門の扉にハートマークを発見しました。

ここからも恋愛パワースポットのパワーをいただきます。

東京大神宮の拝殿

東京大神宮の参道です。

参拝者が多い時は、参道までずらりと参拝待ちの方が並びます。

参道の中央は神様がお通りになりますので、敬意をはらい、中央は歩かないようにしましょう。

引用元:東京大神宮参拝のしおり
東京大神宮の拝殿

拝殿です。

ご本殿は、この拝殿の後ろにあります。

東京大神宮の拝殿
  • 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
  • 豊受大神(とようけのおおかみ)
  • 倭比賣命(やまとひめのみこと)
  • 【造化の三神(ぞうかのさんしん)】
  • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
  • 高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
  • 神産巣日神(かみむすびのかみ)

造化の三神は天地万物の生成化育、結びの働きをつかさどる神様です。

東京大神宮の拝殿

千木(ちぎ)と呼ばれるものが2本、東京大神宮は女神を表す女千木(めちぎ)です。

東京大神宮の拝殿

お賽銭を奉納し、姿勢を正して、心を落ち着かせます。二礼二拍手一礼の作法でお参りします。

引用元:東京大神宮参拝のしおり

お参りを済ませたら、拝殿の左側にいってみます。

東京大神宮の境内にある椎の木のご神木

ご神木の椎(しい)の木があります。

ご神木のすぐ近くにはせせらぎ。

とても癒される空間です。

東京大神宮の境内

参拝をすませたらおみくじ、お守りなどを授与しましょう。

お参りのあとは、境内でゆったりと過ごしながら、心身の緊張をほぐしましょう。お守りやおみくじは、お参りのあとに受けるのが神様への礼儀です。

引用元:東京大神宮参拝のしおり
東京大神宮の境内

境内にはたくさんの絵馬や願い札が奉納されています。

願い文

東京大神宮の願い文

東京大神宮で人気なのが、この願い文。

願い文は神様へのお手紙です。

お願い事や心に誓ったこと、感謝の気持ちなどをつづり、それらが実を結ぶようにと紐を結び封をしてお納めください。翌朝、皆様の願いが成就されます様御祈願いたします。

引用元:東京大神宮境内・願い札の説明

おみくじ

東京大神宮の恋みくじ

願い札とあわせて人気なのが、この恋みくじ。

東京大神宮の恋みくじ

具体的な恋愛指南が書かれたおみくじです。

この恋みくじで大吉が出れば、即恋愛運もアップするとか…。

東京大神宮のおみくじ

境内には、魅力的なおみくじがいっぱいです。

おみくじは吉凶にかかわらず、神様からのお言葉として心に受け止め、今後の生活指針に大切にしていきましょう。

境内のおみくじ結び処に結び付けたり、お願い事が成就するまで大切にお持ちいただくのもよいでしょう。

引用元:東京大神宮参拝のしおり

結び札

東京大神宮の結び札掛け

同じく境内には、結び札というものも多く奉納されています。

この結び札は、願い事が実を結ぶように「願い札」と名付けられたそうです。

中央からふたつに分かつことができます。一片にご自身の名前を記して神社に納め、もう一片は祈願の証として、またお守りとしてお持ちください。

引用元:東京大神宮ホームページより

縁結び絵馬

東京大神宮の絵馬

縁結び絵馬もあります。

鈴蘭、結び、神話と3種類あります。

好きな絵柄を選んで願い事を書き入れ、奉納してください。

ご祈祷

東京大神宮では、1つのお願い事につき5,000円でご祈祷していただけます。

良縁祈願をしていただければ、御札やお神酒などもいただけます。

時間がある方は、ぜひご祈祷をうけてください。

 商売繁盛・芸道精進の神様|飯富稲荷神社

神門から向かって右側には飯富(いいとみ)稲荷神社があります。

ご祭神は稲荷大神(いなりのおおかみ)と大地主大神(おおことぬしのおおかみ)です。

商売繁盛のご利益があります。

九代目市川団十郎が篤い信仰を寄せていたことから、芸道精進を祈る人々も参拝に訪れます。

引用元:東京大神宮参拝のしおり

ご本殿とあわせて、ぜひお参りしたいですね。

東京大神宮へのアクセス

〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目4−1

タイトルとURLをコピーしました